揚げ物をするときにキッチンペーパーがないとき何か代用できるものはないのでしょうか?

キッチンペーパーは揚げ物の油きりの他にも豆腐や野菜の水切りなど便利で使用頻度が高いですね!

今日は揚げ物をするときにキッチンペーパーがないときの代用案をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

【スポンサードリンク】

揚げ物をするときにキチンペーパーの代用になるもの

揚げ物をするときにキッチンペーパーの代用になるものはどんなものがあるでしょう?

1 バット

後片付けに洗い物が増えてしまいますが、揚げ物用のバットはキッチンペーパーを使わずとも油きりが出来ます。

なんだかプロの料理人になった気分ですね。

2 新聞紙

新聞紙をくちゃくちゃに丸めて広げたものを使います。

しっかりと油を吸収してくれますので大量の揚げ物をするときなどに代用できます。

3 牛乳パック

揚げ物の油をはじいてしまいそうですが、内側のツルツルした紙を一枚剥がすと、油を良く吸い取る部分が出てきます!

4 ティッシュペーパー

これも油をよく吸ってくれそうですね。

水に溶けやすいティッシュはあげものにティッシュがくっついてしまうので注意してください。

5 古布

いらなくなった古い布なども油きりには適していると思います。

ですがあまりにも古いものは揚げ物に繊維がくっついてしまうかもしれません。

古布を使う場合は衛生的に大丈夫な布を使用するようにしてくださいね。

【スポンサードリンク】

揚げ物以外でのキッチンペーパーの代用案

では揚げ物以外でキッチンペーパーがないときに何か代用になるものはないのでしょうか?

例えば野菜の水切り。

野菜の水切りには「ざる」を上下に合わせるようにして振って水を切る方法もあります。

ただ、野菜が傷ついたり水が飛び散るので、出来れば「サラダスピナー」などを利用するのが良いと思います。

ゆでた野菜などは「ビニール袋」に穴をあけ、上から絞るのも良いですね。

野菜が熱くなっているので粗熱をしっかりとって火傷に気をつけましょう。

「手ぬぐい」や「ふきん」などでも代用できますね。

これをするときは衛生的な綺麗なものを使うようにしましょう。

まだまだあるキッチンペーパーの代用

揚げ物の油きりや野菜の水切りなどのキッチンペーパーの代用をご紹介しましたが、豆腐の水切りにも別の方法を見つけました!

それは電子レンジで加熱する方法です。

豆腐を耐熱皿にのせ、そのままレンジに入れ、500Wで約2分30秒ほど加熱します。

レンジから取り出し、豆腐の上に、底が平らな皿等をのせて、最低でも約20分はおいておく。

出てきた水分を捨てて水切り完了!!

とても簡単ですのでやってみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

揚げ物をするときにキッチンペーパーは大活躍しますが、代用のものは身近に沢山あることがわかりましたね。

ただ捨てるだけではなく、リユースできるものも上手く活用してなるべくエコになるようにしていきたいなと思いました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。あなたの参考になれば嬉しいです。

【スポンサードリンク】