油揚げって冷凍できるってご存知ですか?使う時に油抜きをして、いろんなメニューに使えて便利ですよね!

油揚げは水分が少ないため、酸化しにくく、また解凍してもドリップが出ないため、冷凍に適しています。冷凍する場合は油抜きしたほうがよいのでしょうか?用途に合わせていろんな冷凍の仕方があります。

今日は油揚げの冷凍の方法と油抜きについて調べてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【スポンサードリンク】

油揚げを冷凍するのに油抜きは必要?

油揚げを冷凍する時、冷凍してすぐ1〜2週間以内に使うようでしたら特に油抜きをしないで冷凍しても大丈夫です。

方法としては油揚げを必要な大きさにカットします。お味噌汁などにつかうようなものは細く切ったり、煮物などにつかう時用に少し大きめに切ったり、用途に合わせてカットしましょう。

冷凍してからでも切ることはできますが、先に切っておく方法のほうが便利ですよ。

カットした油揚げをラップなどにぴったりと包み、空気を抜きます。ポイントとしては平べったく並べること。空気をしっかりと抜くことです。

【スポンサードリンク】

油揚げの冷凍用の油抜きの方法

あまり油揚げを使うことが無く、できるだけ長い間冷凍保存したい場合には、先に油を抜いておく方法があります。

どうしてかといいますと、油抜きをすることで、油の酸化を防ぎ、冷凍庫の臭い移りも少なくなります。油抜きの際にしっかりと水気を切っておくことが大事です。水分が残っている状態から冷凍しますと、味がおちてしまいます。

冷凍方法は先ほどと少し違います。

まず、油揚げに熱湯を掛けたり、熱湯の中に油揚げを投入したりして、油抜きをします。
粗熱を取ったら、キッチンペーパーで油揚げをしっかり押さえて水分を拭き取ります。火傷に注意しましょう。そのあと、使いやすい大きさにカットします。
できるだけ平らになるようにラップで包みます。
冷凍用保存袋に入れて、酸化や冷凍臭・乾燥を防ぐために、なるべく空気を抜いた状態で密封して冷凍します。保存袋に冷凍した日付を記しておくとよいです。

油を抜いた状態の油揚げは、油抜きをしない時より風味や食感が落ちます。ですが数カ月持ちます!

長く冷凍した油揚げは油抜きをしていないと美味しくない

私も経験があるのですが、家庭にある冷凍庫自体が古かったり、冷凍保存の臭いに敏感だと、油抜きしないで長期間冷凍した油揚げを食べたらなんだか臭いがすることがあり、美味しくありませんでした。

油揚げを冷凍前に油抜きをすることで、油揚げに付いている油の酸化を防ぎ、臭いが移りにくくなります。

長く冷凍する時はそのままの状態で冷凍する方法だと、油自体が古くなって臭いの原因になることもあります。油抜きしてからよく水分を拭いて冷凍することがポイントになります。

しっかり油抜きをした油揚げであれば、劣化をなるべく押さえて、後で使えるように冷凍保存することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

油揚げを冷凍する方法で油抜きをするのとしないのと違いについてご紹介しました。

油揚げは栄養も豊富で色々なメニューに使える万能な食材です。ぜひこちらの方法を取り入れて賢く冷凍を活用してみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【スポンサードリンク】